履修ガイド
進級・卒業

進級条件(平成29年度入学者対象)

【工学部】

1年次→2年次 2年次→3年次 3年次→4年次
・1年以上在学していること
・30単位以上修得していること(生命環境科学科は38単位以上、電子情報工学科と知能機械工学科は32単位以上)
・2年次の進級条件に指定されたコア科目の全単位を含む
・2年以上在学していること
・電子情報工学科と生命環境科学科は72単位以上、知能機械工学科は68単位以上、電気工学科は64単位以上修得していること
・3年次の進級条件に指定されたコア科目の全単位を含む
・3年以上在学していること
・生命環境科学科は112単位以上、電子情報工学科と知能機械工学科は114単位以上、電気工学科は104単位以上修得していること、うち専門基礎科目と専門教育科目62単位以上を含む(電子情報工学科は必修科目76単位以上、かつ選択科目12単位以上)
・コア科目の全単位を含む

※電子情報工学科、生命環境科学科、知能機械工学科において、コア科目が設定されています。

【情報工学部】

1年次→2年次 2年次→3年次 3年次→4年次
・1年以上在学していること ・2年以上在学していること
・64単位以上修得していること
・3年以上在学していること
・104単位以上修得していること、うち専門基礎科目と専門教育科目62単位以上を含む

【社会環境学部】

1年次→2年次 2年次→3年次 3年次→4年次
・1年以上在学していること ・2年以上在学していること
・62単位以上修得していること
・3年以上在学していること
・94単位以上修得していること

※コースにより進級条件が異なる場合があります。
教職科目、他学部他学科科目は進級単位に含みません。
(履修要項第7条~第9条(工・情)、第6条~第8条(社))

平成28年度以前の入学生は、入学年度の学生便覧にて確認ください。

平成28年度学生便覧 平成27年度学生便覧 平成26年度学生便覧
平成25年度以前の学生便覧はこちら

 

卒業要件(平成29年度入学者対象)

卒業するためには、次の事項を全て満たしていなければなりません。

  • 4年以上在学していること(転入学生・編入学生、再入学者を除く)
  • 卒業に必要な単位数(すべての必修科目を含む)を修得していること
    (学則第37条、履修要項第3条)

その他、次の事項を満たさない場合は卒業が保留されます。

  • 授業料等の学納金を完納していること
  • 帯出した図書館資料等の返却を完了していること

卒業に必要な単位数

【工学部】

区分 単位数
1.教養教育科目 人文社会分野 14単位
保健体育分野 2単位
16単位以上
2.スキル教育科目 外国語分野 8単位以上(うち英語科目8単位)
キャリア形成分野 2単位以上
3.専門基礎科目、専門教育科目 92単位以上
4.教養教育科目、スキル教育科目、専門基礎科目、専門教育科目 14単位以上
合計 132単位以上

【情報工学部】

区分 単位数
1.教養教育科目 人文社会分野 14単位
2.スキル教育科目 外国語分野 8単位以上(うち英語科目8単位)
キャリア形成分野 2単位以上
3.専門基礎科目、専門教育科目 84単位以上
4.教養教育科目、スキル教育科目、専門基礎科目、専門教育科目 16単位以上
合計 124単位以上

【社会環境学部】

区分 単位数
1.教養教育科目 24単位以上
2.スキル教育科目 外国語分野 12単位以上(うち英語科目8単位)
情報処理 8単位以上
20単位以上
3.専門教育科目 基礎科目 12単位
基幹科目 6単位以上
基幹科目(前記6単位を除く)又は展開科目 50単位以上
ゼミナール 12単位
80単位以上
合計 124単位以上

※全ての必修科目を含みます。
※コース毎の卒業要件は別途定められています。
※教職科目、他学部他学科科目は卒業単位に含みません。

平成28年度以前の入学生は、入学年度の学生便覧にて確認ください。

平成28年度学生便覧 平成27年度学生便覧 平成26年度学生便覧
平成25年度以前の学生便覧はこちら

留年

進級・卒業判定において、進級条件・卒業要件を満たさない場合は留年となり、もう一度同じ年次で修学することになります。

※協定校(日本語センター)からの留学生は、日本語能力試験(N2)に合格しなければ、4年次の卒業研究を履修することができません。(平成23年度以降の入学生対象)

資料請求

資格取得