新着情報[知能情報システム工学専攻]バロリ研究室の留学生がCISIS-2019でBest Paper Awardを受賞

トピックス

2019年7月3日~5日オーストラリアのシドニーにて開催されたThe 13th International Conference on Complex, Intelligent and Software Intensive Systems (CISIS-2019) において、知能情報システム工学専攻1年で、情報伝送工学を専修しているアルバニアからの留学生が「Best Paper Award」を受賞しました。

著者:Kevin Bylykbashi, Donald Elmazi, Keita Matsuo, Makoto Ikeda, Leonard Barolli
題目「Implementation of a Fuzzy-based Simulation System and a Tested for Improving Driving Conditions in VANETs」
内容:近年、車両間アドホックネットワーク(VANET:Vehicular Ad-Hoc Networks)及びモノのインターネット(IoT:Internet of Things)の研究が活発に行われている。また、車両にAmbient Intelligence(AmI)技術を取り入れることにより安全な交通が期待できる。本論文では、運転手の状態を改善するためにファジィ論理に基づいたインテリジェント・システムを提案した。車両内の環境データと運転手のバイタルサイン・データを考慮し、シミュレーション・システム及びテストベッドを実装した。シミュレーション・システム及びテストベッドの評価結果は近似しており、運転者の心拍数、騒音レベル及び車内温度により運転手の状態を判断できることが分かった。

 

ダウンロード

PDFでのダウンロード

過去のキャンパスメール

 

お問合せ

福岡工業大学 広報課
TEL:092-606-0607(直通)
広報課お問合せフォーム

 

 

 

資料請求